各所紹介

節約【外構DIY】簡単でおしゃれな目隠しフェンス風の玄関アプローチを作る!

外構費用がとても高くて、DIYしたいけど、どうしたらいいのかわからないわ…

お答えします!

目隠し玄関アプローチの作り方をご紹介します。

DIYした人

2020年にローコスト住宅を新築した夫婦。デザインは私、作業は夫です。共にド素人です。

我が家は、新築戸建の入居後に、玄関アプローチの一部をDIYしました。

こんな方におすすめ

  • 外構費用を節約したい方
  • 玄関アプローチのDIYをしたい方

目隠し玄関アプローチ完成形

早速、ビフォーアフターをお見せしてしまいますね。

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

新築完成時は、この通り、玄関ポーチ、空の花壇、あとは乱形石が左の道まで続いている、こんな形でした。(右側はカーポートになっていて、コンクリが敷かれています。)

 

玄関の完成イメージをつくり、ほぼその通りにDIYしました!

 

 

 

 

それがこちら…

 

 

 

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

こうなりました!

 

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

入居からずっと、ポストに養生テープで名前を貼り付けていたのですが、ついに表札が!!

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

完成形は以上です。

新築なのにDIYしたワケ

我が家の新築時の外構工事内容と、玄関DIY構想はこちらの記事に書いていますので是非ご覧になって下さい♪

33坪新築_外構費用
外構工事費用40万でどこまでできるか?我が家の新築完成時の状態とこれからの予定。

お答えします!我が家の外構事情を暴露しちゃいます。   外構について今まで全く書いていなかったので、少し書きた ...

続きを見る

上の記事の通り、我が家の外構費用は40万でした。

ポスト設置、カーポート分のコンクリート敷き、建物の側溝の防草シート敷き、これらだけでした。

最初から「外構はこうしたい!」という要望がなくて、見積もりの段階から「最低限度で…」としてしまっていました。

 

実際、外構工事が始まる直前の設計の段階で、「花壇ぐらいは欲しいかな…」と漠然とした希望を出して、それだけ取り入れられた形です。

 

本当、家が建ってから「外構はこうしたかったなぁ…」と色々出てきちゃって、後の祭り状態でしたね…。

知識が…予算が…というか興味なかった結果です(汗)

 

そんなわけで、玄関前はカーポートと花壇しかないような状況だったので、それなりの見栄えになる程度にはしたいな…と、アレコレ参考にしつつDIYしました。

 

参考にした、目隠しフェンスがある玄関アプローチの施工例はこちらです。

ピンタレストで集めました。同じくDIYしたい方は是非ご覧になって下さいね!

「玄関アプローチ/目隠し有り/おしゃれ/施工例/デザイン集」のアイデア 56 件 | エクステリア, 玄関アプローチ, 玄関
「玄関アプローチ/目隠し有り/おしゃれ/施工例/デザイン集」のアイデア 56 件 | エクステリア, 玄関アプローチ, 玄関

2020/11/09 - 家の中を見られたくない!出入りをみられたくない!そんな方は、玄関アプローチは目隠しウッドポール ...

www.pinterest.jp

もちろんほとんどがプロによる施工ですが、デザインなどは参考になります。

材料費と総費用

今回使った材料をご紹介します。
全て楽天市場で手に入れました♪

材料費

スタイルポール 80×80角 長さ2100mm (5,958円×8本)47,664円(税込)
アイアン ガーデンフェンス スリム(2本セット)4,481円(税込)
ソヨゴセット 庭木・植裁セット27,170円(税込)
オリジナル表札プレート1,350円(税込)
合計80,665円(税込)

総費用80,665円(税込)でした!

実際、新築してから物入りで楽天ポイントが貯まりがちで、今回も1万ちょっと消費したので、手出しは7万程度で済みました♪

植栽セットの内訳

我が家は北玄関です。

玄関前のこの花壇の日照時間はとても短い…と言いますか、ほぼずっと日陰です。

その為、植栽選びがとても難しかったです。

漠然と花壇に、木と花をモリモリ植えようとと思っていたのですが、ネットであれこれ調べても、信憑性含めてイマイチ日陰でも育つ植物というのがよくわからず…。

困っていたところ、楽天市場で見つけたのが、この植栽セットでした。

ショップの店長さんセレクトのセットという事なので、プロが選んだものなら間違いない!と、この日陰で育つ植栽セットに頼る事にしました!

 

メインの木は、「ソヨゴ」です。(メインなのに単体の写真撮り忘れました…汗) 秋に赤い実がなる常緑高木です。

以下、ラインナップをご紹介しますね。

ヒュウガミズキ

玄関DIY_ヒュウガミズキ春に薄黄色の花が咲きます。

クリスマスローズ

玄関DIY_クリスマスローズ

冬から春にかけて紫色の花が咲きます。

寒い時期に咲く花という事で最初から目をつけていた花なのですが、セットに含まれていることを知り、ラッキーでした♪

ノシラン・ビッタータス

玄関DIY_ノシラン・ビッタータス

夏に白や濃紫の小花が咲きます。

アジュガ

玄関DIY_アジュガ

春に青紫の花(ピンクや白もある)が咲きます。

ユキノシタ

玄関DIY_ユキノシタ

初夏に青紫の花(ピンクや白もある)が咲きます。

ヘデラ・ヘリックス

玄関DIY_ヘデラ・ヘリックス

イングリッシュアイビーのこと。つる性樹木。

 

日陰で生きられる植物という事で、お花は諦めていたのですが、意外と花が多くて嬉しいです!!ちゃんと咲かせられるかな…不安ですが、頑張りたいですね(汗)

作り方

作業は夫がしてくれました。(大工&庭仕事は素人です。)

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

ポーチの横幅が172cmあり、その中いっぱいに均等になるようスタイポールを建てるつもりでしたが本数を増やすと予算オーバーするので、アイアンフレームを足して補う事にしました。

このアイアンフレーム、最初は買う予定がなかったのですが、デザインが気に入って採用(笑)

表札もかけられてちょうどいいかなと思いましてね♪

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

花壇の土は、予め、夫が掘り起こして石や粘土を取り除いてくれていました。

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

今回購入したスタイルポールは高さ210cmです。

立て方は、独立基礎施工ブロック上施工かの2択。

我が家はモルタルで固定とかそのあたりの知識も技術もゼロなド素人につき、独立基礎施工にしました。

300mm程度埋め込んで施工して、って書いてあったので、その通りに穴を掘って30cm埋める事に…

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

まずは、スタイルポールの位置を決めます。

私の好みで、目隠し用とはいえ、密になりすぎないようにしたいなと思い、8cm角のスタイルポールと8cmの隙間で、等間隔にして並べることにしました。

デープに印をつけて、それに合わせてスタイルポールを立てていきます。

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

素人は、柱を垂直に立てるだけでも大変!

こんな風に、ポーチの側面に沿って並べました。

 

尚、スタイルポールの長さ210cmのうち、30cmが地中に埋まっていて、30cmほどがポーチの高さ部分、ポーチから上が150cmという形になっています。

150cmだと「目隠し」というには少々低いかもしれませんが、逆にこれぐらいの方が圧迫感がなくていいかなと思いますね。

(最初から、家の中を見られたくない&出入を見られたくない、という目的での設置ではないのです。)

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

見てくれは、それっぽいですね!

ちょっと並びにバラつきがあったので、微調整してもらいました。

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

サイドにアイアンフレームを設置。

スタイルポールが1本5,958円とそこそこ高額なので、本数をケチって、足りない分をアイアンフレームで補う事にしたのですが、結果的に良かったかもしれません。

高さがスタイルポールと同じくくらいあったら最高だったんですがね!(結構探したのですが…この幅でこれ以上の高さのあるフェンスが見つかりませんでした…涙)

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

そして、植栽を配置!

ここは私の出番(笑)

まず、つる系のアイビーは、アイアンフレームに巻き付かせる形で育てようと思ったのでフレーム前に設置。

ソヨゴとヒョウガミズキは、台風の時などに枝が折れないようにスタイルポールに紐でくくりつける予定なので、その近くに設置。

残りのお花は、メインのクリスマスローズを入り口付近に配置、後は似たような色の花事になんとなく固めて配置。

植え方については説明書がついてきたのでその通りに。植える間隔とかは結構適当です(汗)

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

結構、隙間出来ちゃって淋しい感じしますが、どれほど増えるのかわからないので、様子見ですかね。

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

最後に、表札を設置!

どう設置すればいいのかわからず…。

アクリル板のプリント表札なので、とりいそぎ裏側にマスキングテープでアイアンフレームに引っ掛けるように留めました(笑)

これ、デザインポールだけだったら、接着剤でつけるしかなかったですね。

端をアイアンフレームにして良かったです。このアイアンのデザイン可愛いですし…♪

玄関DIY_目隠し玄関アプローチの作り方

というわけで、これにて完成です!

予め夫が土の下準備をしておいてくれていたお陰もあって、当日の作業時間は2時間で済みました。

流石A型の夫、スタイルポールの間隔もバッチリ!高さも素人の割には、真っ直ぐキレイに揃ってるんじゃないかと思います。

大満足です♪

玄関アプローチをDIYした方々の様子

意外と、玄関アプローチをDIYされる方は多いですね。日曜大工が好きな御主人だとかなり本格的に!

家族と共に思い出を刻んでいくマイホームですから、家族みんなで作るのもいい思い出になって良いかもしれませんね。

家への愛着も深まりますね!

DIYするメリット

DIYが失敗した時の為にと、外構業者に見積もりを依頼していました。

▲花壇にシンボルツリー&花を植えたい。
▲表札をつけたい。
▲目隠し用に枕木のような柱を立てたい。

以上の要望を、玄関前の写真と私の手書きの構想図と共に提出しました。

 

その結果、

「ざっくり50~100万」との回答がありました。

※敷地配置図など詳しい資料をお送りしていない状態で出して頂いたので、本当ざっくりの金額帯という事ですが。

業者にお願いした場合50万だったとして、

今回DIYで8万で済んだので、費用を84%も抑えられたという事になりますかね。

これ、本当だったら凄いですね!

DIYするデメリット・注意点

クオリティーはもちろんプロの施工技術にかなうわけがなく、「それなり」なのかもしれません。

でも、意外と思ってたよりは、夫がキチンと綺麗に作ってくれて、「パッと見、DIYだとわからないよね?」と、素人の私なんかは思ってるのですが、どうでしょうか?(笑)

 

あとは耐久性ですよね。

今後、どう崩れてくるか…。台風などの時どうなるのか、注意していきたいと思っています。

ココに注意

我が家のこの玄関アプローチは公道に面していません。

その為、こんな背の高い枕木をDIYで埋める対応ができました。万が一、倒れたりしても他人の迷惑になる事がないからです。公道に面している場合は柱系のDIYは危険だと個人的には思います。DIYを検討されている方は要注意です!

DIYする方へアドバイス

外構費用節約の為に、我が家はDIYしたとはいえ、ご覧頂いた通り、玄関アプローチの一部のみです。

花壇や乱形石の通路は、新築時に業者に施工してもらっています。

何故、こんな中途半端なDIYにしたかというと…

素人に通路作りは難しい!と最初から諦めていたからです。

 

我が家、家づくりを始める前に、中古物件もだいぶ見て回ってた時期があるのですが、結構、お庭はDIYされているお宅が多かったんです。

でも、どのお宅も、タイル敷きがデコボコ!

「手作り感」といっても、躓くレベルで危険でした(汗)

それを何軒も見た後だったので、地面についてはプロに任せようと心に決めておりました。

(うちは小さな子供もいるので危ないかな…と)

そんなわけで、我が家は、DIYの範疇を花壇の中身と目隠しポールと植栽等にしました。

 

DIYだと、かなり出来栄えは賭けになるかと思います。

もちろん、上手くできたらラッキーですが、不揃いになって素人感が出てしまうことも覚悟しておかないとなりません。

足元はやっぱり失敗すると危険ですしね。

 

「ここだけはプロに任せよう」

そのラインの見極めはとても大事だと思います。

 

うまくDIYを取り入れて節約しながら外構を作りたい場合、家づくりを始めたら、完成イメージを持って、1度、他の外構業者に見積もりを取ってみるのがいいと思います。

各箇所の施工金額を把握し、その中で「ここはDIYできる(素人でもなんとかなりそう)」「プロに任せるべき」の取捨選択をします。

よく、外構工事は新築工事に含めず、他の外構専門業者や場合によってはホームセンターに依頼した方が安いとも聞きます。

新築工事に含めるか、別で対応するかは、外構費用の節約に大きく関わってくるポイントです!

しっかり、外構だけ別で見積もりを取る事をお勧めします!

 

本当にDIYの方が安く済むのか?

他によいデザインはないのか?

一度、プロの案を見てから進めると良いですよ♪

詳しくはコチラ

外構プランと見積もりが無料でもらえます!

DIYする時にもかなり参考になります。

まとめ

上記で書きました通り、我が家は、本当に外構の事、考えてなかったわけですが、でも住み始めてから、やっぱり、新築なのに玄関周りに何もないのは淋しくて…。

玄関アプローチが豪華だったら、もっとテンションあがったんだろうなーと、正直物足りなさを感じておりました(汗)

家の顔ですしね、見栄張ってでも最初からしっかり作ってもらった方がいい部分なのかなと。

我が家は我が家で、今回こうしてDIY出来たのは、それはそれでいい思い出になったので良かったとは思っています!

作業中は、子供達も一緒に玄関先に出てワイワイしながら完成させました。作業中の写真や動画も撮りました。植栽がどう育つかわかりませんが、今後、家族と一緒に育っていく姿もまた楽しみです。

以上、我が家の玄関アプローチDIYをご紹介しました♪どなたかの参考になりましたら幸いです。

我が家のDIY玄関アプローチはいかがでしょう?

  • この記事を書いた人

みみみ

首都圏在住の主婦です。 2020年春に33坪の戸建を新築しました。 家づくりの記録、そして今の生活について書いています。 アンティーク風味な内装を目指しています!

-各所紹介
-,

© 2021 33坪の新築ローコスト注文住宅〜2020年マイホーム新築体験記〜