生活・子育て

新築記念梅酒を漬けてみた!新居と共に時を刻む手作り梅酒♪

さて6月に入りました。梅仕事の季節ですね。

今年の春に新築に引っ越してきた我が家。今年の梅仕事は特別でした!

梅酒の作り方

手作り梅酒は3ヶ月~半年ほど漬けると飲めるようになりますが、保存状態さえよければ数十年も保存がききます。うちの実家も、昔、母が漬けていましたが、10年物、20年物と、年代物がありましたね。

家が完成し、引越しも落ち着いた、6月は梅仕事の季節。

6月初旬から梅が出回るというのもあり、タイミングが良かったので、新築記念に梅酒を漬けよう!新居と同じ歳の梅酒を作って行こう!という発想になり、実際に漬けてみました。

新築記念_梅酒作り

下準備

今回、梅1㎏、ホワイトリカー1.8L、氷砂糖800gを 4Lの瓶で漬けました。

新築記念_梅酒作り

瓶についてたレシピです。

必須ではないようですが、梅は青い場合はアク抜きをした方がいいそうです。よく洗って、2~4時間水につけておきます。

砂糖の量は500g~1kgの間で調整する形です。また、砂糖のグラニュー糖などは甘みが強く、氷砂糖だとスッキリ系の甘さ?という事で、種類も味に影響するようです。お好きなように…。私は薄ーく薄めて飲むつもりでしたので、かなり甘めで作ってみました。

新築記念_梅酒作り

アク抜きしている間に、ガラス瓶を中性洗剤でよく洗い、アルコール消毒をして乾燥させておきます。長期保存するなら、カビや腐敗を防ぐ為の除菌が大事のようです。

消毒というと煮沸を連想しますが、漬物用の瓶は耐熱ガラスではないので、煮立った鍋の中に入れて煮沸したり、瓶の中に熱湯を注ぐのは、割れる可能性があります。そもそも、4Lの瓶だと大きくてそれどころじゃなかったり…。洗浄してアルコール消毒が手軽ですね。

新築記念_梅酒作り

タカラのホワイトリカーを使用しました。

いざっ、漬けてみる!実践

梅仕事っていっても、下準備が終わったらもう簡単です。入れるだけですもん。

新築記念_梅酒作り

梅は、水分をよくふき取り、下手を取り除きます。

レシピによっては、フォークなどで梅に穴開ける工程が入ります。浸かりやすくする為のようですが、我が家は今回、新築記念梅酒という事で、1年後、3年後、10年後…なんて、家の節目に飲みたいなと思っている為、あえて傷はつけずにつけました。(傷をつけると梅が型崩れしやすくなるようです。)

新築記念_梅酒作り

梅と氷砂糖を交互に入れていきます。

新築記念_梅酒作り

ホワイトリカーをドドドっと入れます。

新築記念_梅酒作り

既に美味しそうな色をしていますね。

梅の緑と透明な石みたいな氷砂糖…映えますね。

ここから最短3ヶ月で飲めるという事で、今から楽しみです!!

新築記念_梅酒作り

アルコール度数が高く、カビや雑菌の繁殖ない良い保存状態を保てれば数十年持つそうですね。

リフォームが必要になるような時まで持つかしら…?20~30年後?の改築記念に飲めたらいいなぁ、なんて(笑)新築した今年の事を思い出せそう。

オシャレな瓶に入れたら、ちょっと可愛いですね。

[amazon asin="B0026ZP2RS" kw="梅酒 4L ガラス 日本製"]

[amazon asin="B006A1641M" kw="ホワイトリカー"]

この春に新築された方、また、これから新築や引越しされる方、記念に漬けてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

みみみ

首都圏在住の主婦です。 2020年春に33坪の戸建を新築しました。 家づくりの記録、そして今の生活について書いています。 アンティーク風味な内装を目指しています!

-生活・子育て

© 2021 33坪の新築ローコスト注文住宅〜2020年マイホーム新築体験記〜