新築関連 各所紹介

おすすめオプション!ローコスト注文住宅におけるオプション変更&追加ポイント≪造作編≫

先日、オプション変更&追加のオススメポイント設備編を書きましたが、

今回は「造作編」をお送りします!

造作とは??建物内部の仕上げ工事を指します。

大工さんに追加で作って頂いた部分をご紹介します!

私専用ママデスク

キッチンのカップボードの並び、パントリーの稼働棚の下に私用のデスクを作ってもらいました。最初はパントリーだけ作ってもらって、入居後に適当な机を買って置こうと思っていたのですが、間取り決めの段階で、このデスクの位置は決まっていたので、作って下さる事に。

33坪新築_オプション造作

造作して頂けるなんて思ってもなかったので、完成時はとっても嬉しかったです♪

私のパソコン作業場になっています。(私は在宅仕事です。)

育児している時間の以外のほとんどはここでいる気がします(笑)リビングや和室で遊んでいる子供たちを見ながら、作業ができるので快適です。珈琲で一服する時もここに座っています。

パソコンでクックパッドを開いて、ちょこちょこ見ながら料理もできるので快適です!疲れたら、座って休憩したり…ブログも料理の煮込み待ちの最中に書いたりも。

私の部屋はないのですが、デスクだけでも作ってもらって良かったです!

ローコスト住宅だと自分の部屋どころか、流行りの家事室とかランドリールームとかママ専用スペースを設けにくいですが、デスクだけでもあるとそれだけで気分的にも違うのかなと思います。好きな物を好きに置けますしね♪

33坪新築_オプション造作

デスク上にお気に入りの私専用シーリングライトを設置しています♪

今はデスク用のオシャレな椅子を探しています。お気に入りが見つかるまでは夫からパクったこの折り畳みチェアを(笑)

バルコニーの屋根拡張

2階の寝室にバルコニーがあり、毎日の洗濯物はこちらに干しています。

当初、バルコニーには半分しか屋根がありませんでした。雨が降ったら洗濯物がほぼびしょ濡れになる形でした。日差しを取り入れる為にも、屋根がない事はたいして気にはしていなかったのですが、将来的に夫婦共にフルタイム勤務で長時間不在な日々が始まったら、急な雨でも大丈夫なように庇があった方がいいなと。

その胸を設計士さんに相談したところ、2階の屋根を拡張して庇のようにせり出させる事ができるという事で、お願いしました。

33坪新築_オプション造作

図の通り、バルコニーの4/5が屋根に覆われた状態なので、雨の日も安心です!ちょっとくらいの雨風なら洗濯物も濡れません。とても満足しています。

33坪新築_オプション造作

以前、バルコニーに透明の屋根を後付けするか…なんて言ってた事もあるのですが、その必要もなくなりました。

洗濯は毎日の事なので、天気を気にせず外に干せるというのはとても快適です♪

脱衣所の稼働棚

パジャマなどを収納するリネン庫が欲しかった洗面所・脱衣所。

洗濯機と洗面台の間に収納用の稼働棚を作って頂きました!

洗面脱衣所_33坪新築

オープンな棚ですが、後でチェスト入れたりオシャレな籠を設置したり、オシャレな洗剤ボトルで「見せる収納」なんかもやってみたかったので、棚だけで充分でした。

たっぷり収納で大満足です!

パントリー同様、今後美しく使えるように収納方法を色々考えたいところです♪

家事動線_33坪新築
北玄関4LDKの間取りの家事動線をご紹介。

家事動線を意識して建てた、33坪北玄関の間取りである我が家。お答えしますね!   時短、効率の良さ…それらまで ...

続きを見る

アーチ型通路

人気のアーチ型通路。我が家は、土間収納通路階段入り口の2ヶ所対応して頂きました。

33坪新築_お気に入りポイント

追加料金は31,350円でした!意外と安い!

実は、土間収納ありが標準仕様なのですが、何もしなければ標準でドアの建具がつく予定だったのです。それをナシにして、替わりにアーチ型にして欲しいという要望を出したので、お金が余計にかからかったどころか損になったぐらいなんですよね。(ハウスメーカー側がドア1つ分浮いて得した形。)

31,350円は、ほぼ階段の方のアーチ型造作のオプション料金です。

ペットスペース

以前も書きましたが…ガッツリ作って頂いた部分です。当初の間取りでは、ただの階段下収納でしたが、そこをペットスペースにして頂きました。

33坪新築_オプション造作

こちらの要望を汲んで設計して下さいました。1畳という…奥行あり過ぎスペースですが作って頂いた事にまず感謝です。もうちょっと、私達がちゃんと仕様検討してお伝えすれば良かったな~と後悔は残るのですが。

でも、本当、ローコスト住宅でも素敵なペットスペースを持てるとは思っていなかったので最高です!これぞ注文住宅って感じですね(笑)

33坪注文住宅_ペットスペース
階段下のペットスペースは1畳!仕様と排泄動線をご紹介!ペットと暮らす家。

みみみ奥行…(笑) ペットスペース費用 造作という事で建築費用に込みになっており、残念ながら、ペットスペース単体の造作費 ...

続きを見る

ワンコも誰にも邪魔されないねぐらが持てて、快適な生活を送れている事でしょう!

最後に

ハウスメーカーの人の話だと、造作が得意な(好きな)大工さんと、そうでない大工さんがいるそうです。大工さんを施主が選ぶ事は通常できないかと思いますが、快くサクサク作って下さるような大工さんだったら大当たりだと思います。

ローコスト住宅だと、手間暇かかる造作なんてして頂けないイメージがあるかと思いますが(私がそうでした…追加とかお願い出来るものとは思っていませんでした)、言うだけならタダ?言ったもんがちなの!?というのが私の感想です(笑)

ハウスメーカーや契約プランにも寄るとは思うのですが、うちの場合は意外と柔軟に対応してもらえました。

もちろんタダとは限らず、追加料金もかかる場合あるとは思いますが、とりあえず要件を出して相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?意外と「それくらいなら追加料金ナシでいけますよ?」なんていうものもあるかもしれません。

以上、オプション変更&追加のオススメポイント造作編でした♪

  • この記事を書いた人

みみみ

首都圏在住の主婦です。 2020年春に33坪の戸建を新築しました。 家づくりの記録、そして今の生活について書いています。 アンティーク風味な内装を目指しています!

-新築関連, 各所紹介

© 2021 33坪の新築ローコスト注文住宅〜2020年マイホーム新築体験記〜